tennowarabeのブログ

世の中には変人と言われる開発者が埋もれているはず、その様な人を発掘して企業と連携させる役わりをにないたい話

チャレンジャーの生き様、製造部の?

安全配慮義務法理とその背景 (中央大学学術図書)
安全配慮義務法理とその背景 (中央大学学術図書)
中央大学出版部
PL法と取扱説明書・カタログ・広告表現
PL法と取扱説明書・カタログ・広告表現
産能大学出版部
商品の安全は守られているか―製造物責任と消費者保護 (道新ブックレット (26))
商品の安全は守られているか―製造物責任と消費者保護 (道新ブックレット (26))
北海道新聞社


⑪-59



製造部の停滞




この時期、製造部は、実質、研究所から提示されタ装置とノウハウ、技術の指導をそのまま実施して製品の製造を



していたのです。



 勿論、そのトップは、どちらかといえば、製造部、研究所とまわり、最後に製造部に戻ったのです。



是には、トップの狙いがあり、彼は現場の技術者の範囲の仕事が最適であり、製造部のトップとしての仕事は?



でも、その後、この部のトップをしていた人が研究所に戻り、技術部を指導する組織となり、かれは自動的に製造部



の現場のトップになったのです。



 組織上のトップは、副社長を据えた組織です。



この意味は、現場の仕事と、組織上の仕事は?



である証です。



そして、彼は、シニアになるまでも実質製造部のトップに君臨するのですが、相変わらず仕事は現場のエンジニアのレベルであり、



組織の仕事は部下が処理できるモノであり、表向きの製造部の代表として顔は並べていたのです。



 これは、年令のなせる業と組織的にこのポストに適任者がらず、自動的に昇格したケースです。



組織では、このようなケースがあり得るのです。



 その意味では、製造部の自己責任が無く、研究所、開発部、技術部からの指揮で製造しておれば、とくに問題が起きない



部署なのです。



 でも、研究所、営業部、総務部は、企画力の競争なのです。



新規な企画なくして企業の競争力など、全く勝てるわけがないのです。



この企画力の宝庫が、実際は、市場にあるのです。



 その意味では、営業部の観察眼は最高の羅針盤名です。



この羅針盤と研究所が、一体化した行動をするそしきに連携すれば、最高の力が発揮できるのです。



企画力+顧客情報力は、鬼に金棒の企画になるのです。



勿論、研究所の即試作がゆうこうな武器です。



 あなたの会社では、この組織的連携が有りますか?