tennowarabeのブログ

世の中には変人と言われる開発者が埋もれているはず、その様な人を発掘して企業と連携させる役わりをにないたい話

企業の育つ姿、

グリーンライフ 落ち葉焼却器 OED-60S
グリーンライフ 落ち葉焼却器 OED-60S
グリーンライフ
DIY・工具
グリーンライフ 落ち葉焼却器 OED-60S
グリーンライフ 落ち葉焼却器 OED-60S
グリーンライフ
DIY・工具
ホンマ製作所 燃焼工房
ホンマ製作所 燃焼工房
ホンマ製作所
2012-04-05
DIY・工具


⑪-69



この開発品は、サンプル試験機があり、プラスチック以外の可燃物を完全燃焼することができます。



特に、農家などの果樹選定枝、葉っぱ、その他の可燃物を果樹園ですぐに燃焼させ、体積を一気に最小限にするのです。



勿論、その灰は、また畑に戻します。




 この小型燃焼炉試験機は、約50kgを1回の投入量にしており、現場での燃焼に大いに役立ちます。



そして、役所への届け出も必要なく、0,5平米の燃焼面積であります。



この小型燃焼炉は、燃焼システムが2段階であり、さらに煙突での不完全燃焼ガスをこの位置で完全燃焼して有害な排気ガスを空気中に



放散しないのです。



 価格は、試験機あり、実機の小型燃炉は、目安150万円/台、量産すれば100万円/台を切る価格になる。



また、運搬は、土台部分がコンクリートのため、現場せこうになりますが、ここをパーツ状にしてユニット化すると、設置スピードも、重さも、価格も



大幅にコスト低減できます。



それは、メーカの選択と、ユーザの需要に応じて対応すればよいのです。



少なくとも、現時点では、この燃焼量でこの大きさ、この価格は、納得いただける商品と成長できます。




是非、メーカとなるかたは、お手をあげてください。



よろしくお願いします。